商品カテゴリー

嶽きみの美味しい食べ方
みはる農園ブログ

とれたてをお届けします

『鮮度へのこだわり』〜即冷蔵貯蔵〜

早朝4時、日の出とともに収穫作業が始まります。
嶽高原では昼夜約10度以上の寒暖差があるため、糖度が高く甘味の強い最高のとうもろこしが出来上がります。
とうもろこしの糖度が最も高くなる状態早朝のため、みはる農園では「朝採り収穫のみ」にこだわっています。また収穫後のとうもろこしは熱を持つことで鮮度が低下しやすく、甘みも落ちやすくなります。
そこでみはる農園では収穫後すぐに"冷蔵貯蔵"する作業を取り入れております。
冬は豪雪地帯となりますが、この時期の嶽高原は30度超えもある暑さです。
この暑さからとうもろこしを守るためにも、冷蔵貯蔵庫を設けています。


冷蔵で冷やします冷蔵庫 温度管理

※収穫から発送に至る約7〜8時間、常に冷蔵庫で保存しております。
※選別・箱詰めの際も、作業できる本数分をローテーションし、終了後はすぐに冷蔵庫で保存するようにしております。

この作業・ひと手間を取り入れることにより、嶽きみの鮮度を保ち甘みを逃さず、皆様のもとへ“新鮮な嶽きみ”をお送りしております。
これがみはる農園の“鮮度へのこだわり”です。



山盛りのとうもろこし

『数量限定』〜約1ヶ月の短期間〜

以前、テレビ等マスメディアにより取り上げられ、嶽きみは全国的にも有名なとうもろこしブランドとなりました。
そのため、おかげさまで全国の皆様から毎年沢山のご注文を頂戴しております。いつもありがとうございます。

嶽きみの収穫・販売期間は、生産量にも限度があり、
8月下旬から9月下旬にかけて約1ヶ月の短期間となります。
※天候により、期間が左右される場合もございます。

また、1日に収穫できる本数も限られており、ご予約確定順に
8月下旬頃から毎年発送させていただいております。
予めご了承ください。何卒よろしくお願い申し上げます。


このページの上に戻る